【告白】シーラから不動産11件買った私と友人たちからの評判・口コミ


2015年~実際にシーラから物件を購入した友人たちの声をご紹介します。

(私:サラリーマン大家が3件、友人4人で8件)

やはり買わないと分からないことがあります。

シーラから不動産を買った人の口コミ

H本さん(35歳・男性・中古2件購入)友人

自分が納得して住みたい!と思えるまで物件を色々見せてもらいました。
都心で駅から徒歩5分の物件を1件目にしました。
毎年税金が戻ってくるのが嬉しいです。

I塚さん(男性40代・新築1件、中古1件購入)友人

初めから新築を買いました。
1ルームマンションは空室のリスクがなく、確実に資産を増やしている実感があります。
もっと収入を増やして物件を増やしていけばそれだけ安心です。

Aさん(45歳・男性、大手IT企業勤務、9件所有)ネットの声

シーラさんと話してみて、私が考えていたこととの親和性を感じました。
「自分たちが住みたいと思うようなマンションを提供する」という企業の理念も
共感しましたし、売り上げ市場主義ではなく、良いものだけを売る。

そういう理念を実行するのは大変だと思いますが、営業の方々への浸透具合には感心
しました。
シーラさんは、売ったら終わりという会社ではないんです。
本当に私のライフプランを考えてくださっているのだと感じます。

Sさん(26歳・女性、大手生命保険会社勤務、1件所有)ネットの声

女性は、男性よりも働ける時間が短いと思うんです。結婚や子育ての事を考えると、
定年まで継続して働く事って、やっぱり難しいところがあると思います。
今は預金でも保険商品でも金利が1%をきるような状況ですし、この先はもっと下がるといわれています。
その点、利回りで考えるとマンション投資は安定して利回りを確保できるのでかなりいいと思います。
実際に相続した株を、今持ち続けていたら株価がかなり下がっていたので、不動産に替えて本当に良かったです。
マンション投資なら子どもに残す事もできますし、必要なときには現金に変えられます。
子どもへのお金の残し方を考えると、マンション投資が一番良いかなと思います。

シーラで買うメリット7点

✔①空室リスクが少ない(入居率が99.4%)

✔②買った人の満足度が高く、2件目を買うリピート購入率77%

✔③担当者の金融リテラシーが高い

✔④手間が非常に少ない

✔⑤売却した際の平均収益356万円(平均収益率482%)

✔⑥初期費用が0~10万円からで始められる(他社はまずは200万~)

✔⑦毎月も毎年も黒字

 

補足します。

①.不動産投資で最大のリスクは空室です。

それはシーラで買っても同じです。

ただ23区内の駅から7分徒歩内の1ルームマンションは数が足りていません。
ファミリー世帯が住む方が税収が増えるので1ルームマンション建造の制限を設けてる区もあります。

好況でも不況でも1ルームの需要は増えるので、駅近くの手ごろな家賃の物件は空室になることはあまりありません。

結果99.4%の入居率です。

②.買った人の満足度が高く、2件目を買うリピート購入率77%

実際に買った人から深く信頼されています。私も3件買いました。

③.担当者の金融リテラシーが高い

これは私の担当者に限った話しです。友人が彼の元同僚で、お互いに転職した後で紹介されました。

もしご希望であればあなたにも紹介します。(毎月3名まで)

お手数ですがまずはこちらのメールを受け取ってご判断ください。

【平均収益356万円】実際に買った人の紹介メール

どこかの業者に売る、迷惑メールを送るなど私が地球上で最も嫌いなことなので絶対に致しません:プライバシーポリシーはこちら

④.手間が非常に少ない
毎月や毎年の管理も任せられます。 
 
また場所毎の相場を調べる必要もありません。
ベストな提案を頂けるからです。
 
⑤.売却した際の平均収益356万円(平均収益率482%)
私は1件目を購入してから4年後に売却して利益283万円でしたが、平均は356万円だそうです。
 
5人に1人は600万以上だそうです。
 
この金額には毎年の節税額は含まれていません。 
 
家賃が下がらないので物件価格も下がりません。
 
毎月の残債が減る分だけ売った際の利益が増えます。
 
⑥.初期費用が0~10万円からで始められる(他社はまずは200万~)

先日楽天からマンション投資の郵便が届きました。

「200万からマンションオーナーになれる」という売り文句でした。

金利を抑えるために初期費用を払ってもいいと思いますが、シーラであれば不要です。

ちなみに楽天不動産の場合は毎月の収支も赤字でした。

 
⑦.毎月も毎年も黒字
これ本当なんですよ。 他のマンション投資会社で資産が増えると聞いて、毎月赤字で運用している話しはよくあります。
 
シーラの場合は毎月の家賃収入の範囲で支払いが全て収まるので黒字です。毎月の黒字額は数千円ですけどね。
年間では固定資産税がかかりますが、節税額の方が大きいので黒字です。

デメリット3点

✓①・収入が500万円ないと買えない

✓②・シーラ開発物件はタイミングが合わないと買えない

✓③・100%人が入る訳ではない

補足します
 
✓①・収入が500万円ないと買えない
銀行からお金を借りてローンを組みます。
年収は高いほど、有利な条件でお金を借りることができます。

厳密に言うと買えるんですが、年収が500万円ないとやるメリットはあまりありません。
 
✓②・シーラ開発物件はタイミングが合わないと買えない

シーラ開発物件は人気が高く、売り出しと同時にどんどん決まり、タイミングが合わないと買えません。

例えば私が購入したSYFORM(シーフォルム)西大井。

西大井駅(品川駅の隣)まで徒歩7分で家賃9万円ほどの物件です。
家賃の割にグレードが高いので完成する前から売り切れていました。

また完成前から入居者が決まっていました。

買いたくてもタイミングが合わないと買えません。
 
✓③・100%人が入る訳ではない
0.6% は人が入らないことがあり得ます。
 
ただし、空室46日目から家賃の9割を補償するサービスが始まりました。
私が1件目を買った2015年当時はなかったサービスです。
 
そもそも0.6%のリスクが気になってしまう人は投資に向きません。

シーラはどんな会社か?

シーラという会社自体の特徴をまとめておきます。

✔2010年創業

✔サイバーエージェント藤田社長も信頼して出資している

✔3方よしの商売をされているので上場される可能性が高い

✔シーラの顧客で破産した人ゼロ

✔自分たちが住みたいと思う物件を作る

補足します。

✔2010年創業

まだ若い会社で勢いがあります。
優秀な人を集めてどんどん成長しています。

✔サイバーエージェント藤田社長も信頼して出資している

創業した杉本氏を信頼して直接出資されているそうです。
本物の経営者は本物のやる気やサービスを見抜く眼力が鋭いです。

藤田社長に信頼される理由はあなたも取引を始めれば分かります。

✔3方よしの商売をされているので上場される可能性が高い

売り手よし、買い手よし、世間よし。

近江商人の商いの原則を守る商売です。

売り手:シーラは良い物件を売って利益を得る。

買い手:利益が出る物件を買うことで平均356万円の収益+節税もできる

世間 :いい物件に手ごろな価格で住める住人もハッピーになる。
    また良い物件が増えると町の価値も上がり地域に貢献することにもなる。

顧客、働く人、居住人を大事にするシーラは上場することを視野に入れているそうです。

✔シーラの顧客で破産した人ゼロ

そもそも利益が出る物件しか扱わないので当然ですが、シーラで不動産投資を始めて破産した人はゼロだそうです。

無理な物件を自社都合で売ってくることはありません。

✔自分たちが住みたいと思う物件を作る

開発部の方が実際に自社物件に住んで、改善を続けているそうです。

高齢者が住んでも安心な仕組みを作られています。(家に居るのに電気の利用がしばらくないと自動で連絡がいくなど)


もしご興味があればまずは無料の情報メールをご登録ください。

購入者からの紹介だとアマゾンギフト券がもらえるという特典があります。

いつでも1クリックで解除可能です。

【平均収益356万円】購入者の情報メール

 

限定特典

■購入者紹介なのでオンライン面談するだけでアマゾンギフト券がもらえる■

 

プライバシーポリシーはこちら